無料ブログはココログ

Communication

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月28日 (月)

ようやく直った

お盆前から、近所のマンション工事のせいで電波障害を受け、テレビ(幾つかのチャンネル)がまともに見られなくなっていました。
でも昨日、ようやく障害を防除する仮設工事が入って、普通に見るには問題ない程度に改善された。
1ヶ月程度で、本工事に入って、もっとクリアに見えるようにしてくれるらしい。

それほどテレビを長時間見るわけではないのだけど、やっぱり見られないとなると、不便に感じた。

最初は、我が家だけの問題かと思って、電気屋さんを呼んでみてもらった。
でも、近所もおなじだったみたい。
近所の人の中には、うちと同じように電気屋さんにみてもらって、お金を払った人もいたらしい。
(うちは、無料でみてくれたけど)

新興住宅地の思わぬ欠点かもしれない…

2006年8月18日 (金)

手に…首に…

ぼうぼうになっていた家の周りの草取りをした。
生垣の木もバサバサ切った。
カラフルな毛虫や何かよくわからない虫の幼虫が、たくさん手にのってきた。
首には、カマキリがのぼってきた。
虫に好かれるのだろうか?

田舎育ちの私は、山に入って虫をとって遊んでいたので、結構平気!
でも、旦那はダメらしい。
セミが飛んだだけで、ビックリしていた(笑)

田舎育ちも、時には役に立つな。


2006年8月17日 (木)

リベンジ

深夜の散歩 リベンジ編 は、大成功でした。
今日は、お目当てのラーメン屋さんが営業中でした。

旦那は、塩わさびらーめんを。
私は、ゴマ味噌トマトラーメンを注文。

どちらもおいしかった。
トマトは、1杯のラーメンに丸ごと6個も使ってあるらしい。


ふぅ〜、暑かったけど、おいしかった!

2006年8月15日 (火)

四十九日 他

今日(もう、昨日か)は、リンリンが亡くなってちょうど49日目でした。
はやいなー。

お墓に、大好きだったヒマワリをお供えしてお参りしました。
目を瞑ると、いまだに滑車の上で眠っているリンリンの姿が浮かんできます。

今日は、夢に出てきてくれるかなー。


−−−−−−−−−−−−−−−
#お昼寝中にトラブル発生!

隣家の小1男児が「雨が降っているよー」と知らせに来てくれた。
寝ぼけ顔のまま、玄関に出たら、ものすごい豪雨が。
しかも、布団や洗濯物を干しっぱなし。
ガガーン。
あわてて、近所にある大型コインランドリーに布団を洗いに行きました(旦那が)

私は、家で衣類やタオルケットの洗濯を1からやりなおし。
洗濯機と乾燥機フル回転でした。

2006年8月13日 (日)

初めてのオフ会

生まれて初めて、オフ会なるものに参加してみた。
くぬぎ山コミュニティのオフ会(渋っ)
オフ会のレポートトピックも立っているみたい。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=9427203&comment_count=3&comm_id=13478

くぬぎ山には、2年前に引っ越してきたんだけど、な〜んにもないところで、空気と梨がおいしいところ。
なのに、意外にもMixiコミュニティがあって、しかもメンバー数がもうすぐ130人。
私は、100人目になりたくて、狙って登録し、見事100人目になったのだあ〜!
(別に何も良いことはないのだけど…)

オフ会参加者は8名で、旦那を除いてはみんな初対面だったのだけど、すごく話が盛り上がって面白かった。あっという間に時間が経った。
やっぱり、田舎の人は(メンバの皆様ごめんなさいm(__)m)良い人ばかりだ。
くぬぎ山に越してきて良かった良かった。

また、次回もいきたいなぁ。

#ちなみに、くぬぎ山コミュニティのトップ画像は、昨日とった写真に変わっていた。
管理人さんが、私と旦那をハムちゃんにしてくれたみたい。

2006年8月 8日 (火)

温泉三昧

やっと仕事がひと段落したので、旦那と日帰りで温泉に行ってきました。
朝っぱらから、車を飛ばしてオープンと同時(10時)に入って、18時までのんびり過ごしてきた。
たまには、こういうのもいいなー。

夏休みということで、平日だけど、子どもや学生さんが多かった。

若い女の子たちが(うーん、この表現オバサンっぽい)、恋話で盛り上がっているのを、お湯に浸かりながらしっかり聞いていた。
「もう別れたくなったから、電話やメールをずっと無視してる」なんて言っていて、
「それは、彼氏がかわいそうだよー。せめてちゃんと話してからにしなよ」と心の中で叫んでいました。

他にも、ちょっと挙動が面白いおばあちゃんを観察したり…
(実は人間観察が大好き!)

全身マッサージもしてもらって、とってもよい休日でした。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »