無料ブログはココログ

Communication

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

待ってました 優待品

わーいわーい\(^o^)/
明治製菓の株主優待が届きました。
お菓子がたくさん入っていて、嬉しいな〜!

2006年10月27日 (金)

天才〜奇跡の大手術〜

朝からZ君の大手術を行った。そう、ついにネットワークHDDを分解したのです。
まず、分解するのに一苦労。細いドライバーが必要なんだけど、細すぎて力が入らない。
そこで、もち手部分に輪ゴムをぐるぐる巻きにして太さを作って再チャレンジ。見事成功でした。
ディスクを取り出して、Windowsの入っているPCにつなげるも、うまくいかず失敗。
Linuxの入っているPCにつなげなおす。セカンダリIDEのスレイブとしてつなげる。が、既にプライマリIDEにスレイブを作っているので、電源ケーブルが足りない。
旦那が良いアイディアをだしてくれた。元のネットワークHDDの電源でつないじゃえ、と。
というわけで、ものすごく強引だけど、何とかつないでみたら、見事大成功!

「もう、だめか」と思って、95%以上データが吹っ飛ぶことを覚悟で分解したのに、無事データにもアクセスできて本当に良かった。
思わず、感激のあまり涙がちょちょぎれてしまったよ。

SambaでWindowsの入ったPCからもアクセス可能にして、ついでにファイル名の文字化けも直して、ようやく一安心です。
いま、Windowsの入ったPCにコピー中です。

そして、「もうこんな怖い思いはたくさん」ということで、本日ファイルサーバを1台購入しました。

はぁ〜、本当に良かったぁ。
それにしても、昨日データ復旧の会社に問い合わせたら100万円かかると言われたけど、「本当に?」と疑いたくなる。
とりあえず、100万円浮いたので(?)今日は、お祝いです\(^o^)/

※旦那から「天才」の称号をもらいました。ニヤリ

2006年10月26日 (木)

Z君のストライキ

運勢が低下し続けているんだろうか。
占いは、あまり信じない方なんだけど、毎朝テレビの星占いを見ていると上位に出てこない。
私と旦那は同じグループ(火の星座)なので、運勢の良し悪しも、同じことが多い。

そんな運の悪さのせいなのか、災難が続いている。
一番困ったのは、ネットワークHDDにアクセスできなくなったこと。
突然数日前からZ君(我が家ではZドライブに割り当てているのでこう呼ぶ)は、ストライキを始めてしまったようだ。
何が気に入らないんだか…

おかげで、ここ数日の仕事がパーだし。
過去の成果物も、ポクポクチーン。

ストライキ初日は、あまりのショックに旦那と二人、プールに行ってしまった(現実逃避?)

翌日、ヘルプセンターに電話で問い合わせたが、お手上げで、データ復旧会社を紹介された。
が、その紹介された会社に電話したら概算見積で100万円かかると言われて、断念。
(払えません、100万円も(@_@;))

毎朝の儀式は、Z君を起こすこと。
今日こそストライキは終わったのでは?とZ君を起こしてみるが、頑固なんだなぁ、これが。完全無視してくれている。

中のHD自体には、問題がないだろうと推測しているので、思い切って分解して取り出してみるか?という話も出ているのだけど、小心者なので勇気がでません。

「お願いだから、機嫌直してZ君!」


2006年10月19日 (木)

わかっちゃいるけど…

会社の仕事をしていると、ピアノの仕事と違って、たくさんの人が関わりあっていて、
色々な考えの人がいるので、時にすごく作業がやりにくかったりする。
今が、まさにその時かも。

Aさんは、私が思うに、相手の都合を考えていない節があって、問題が発生すると
細々と1日に何度も何度もメールをよこして来る。
「なんでいまさらこんなことを?」と言うようなことまで。
さすがに、Aさんにかかりきりになるわけにも行かず、相方とブーブー言った末、
電話で話をすることになった。

で、電話をしてみると、やっぱり自分の都合は言えても、相手の都合は考えなし、
なことが判明。
話をしていると、だんだん腹が立ってきて、ついつい口調もきつくなってしまう。
心の中で、「落ち着けnamidon!相手は大切な取引先。ケンカになってはいけない」
と繰り返すものの、相方は隣の部屋で、電話のやり取りをひやひやしながら聞いていた
ようだ。

そう、どんなに腹が立っても、仕事相手には冷静に対応しなくちゃ。
こちらから、「〜してください」と言うのではなくて、「〜していただけますか?」
と投げて、最終的に相手に決定させるように仕向けた方が得策、と言うことは、頭では
わかっている。
でも、どうしてもイライラしちゃうのよ〜〜〜〜。

相方は、私と違ってものすごい腹が立っていても、いつもポーカーフェイスで淡々と
話が出来るので、羨ましい。
あの技を早く身に付けたい、今日この頃です。

2006年10月16日 (月)

冬支度

だいぶ朝晩冷え込んできたので、ハムスターたちにお布団(綿)を用意してあげました。

トクジロウ(男の子)は、2年目の冬を迎えるので、お布団を上手に小屋に運んで、キレイにベッドをつくっていました。
ヤセ体質の彼は、最近の寒さがよほど堪えていたのか、綿を入れてあげると、即効でベッド作りを始めていました。
(気づくのが遅い飼い主で、ごめんよ〜)

サチ(女の子)は、生まれてはじめての冬を迎えます。お布団も初めてなので、持て余していましたが、なんとかベッドを作ったようです。
でも、小屋の外にまだたくさんの綿があふれています(笑)

2匹とも、無事に冬を越してほしいです!

2006年10月12日 (木)

「お得な練習の仕方」を教授?

最近、ピアノの生徒さん(特に子どもたち)に話していること。
それは、「お得な練習の仕方」。

練習は、「たくさんやれば良い」とは限らないよ、と。
間違った練習方法で練習していると、余計に悪くなることもある。
反対に、良い方法で練習すれば、今まで10回練習しないといけなかったものが、1〜2回で出来るようになる。どう?お得でしょ?
ってな感じで…。

基本は「楽譜を見よう!」
(楽譜には、色々な情報が書かれている。ピアノが弾けない時には、楽譜を見るだけでも、とても勉強になる。)

私が徹底して、教えているのは、考えること。

間違えた箇所で、とまって、すぐに弾きなおさないで、まずは以下の3つを楽譜を見ながら考える。

1.どこを間違えた?
2.何が違っていた?
3.どうすればうまくいく?

で、考えた後、落ち着いて弾きなおせば、数回でうまく弾けるようになる。

最初は、難しいかもしれないけれど、素直に聞いて実践している子どもたちは、どんどん進歩している。

私自身も、同じように心がけてピアノの練習しています(笑)


2006年10月 9日 (月)

動物園

あまりにも良いお天気だったので仕事(サンプル検証)を途中止めにして、市川市動植物園に行ってきた。
人なつこいレッサーパンダがかわいかった!
ふれあい広場では、動物に触れることができた。
ひよこ、モルモット、羊、豚、ヤギ、うさぎなどに触ってきた。
動物園のあとは、植物園を散策してきた。
自然いっぱいで、気持ちよかった。
ちょっと日差しは強くてバテたけど、良い気分転換になりました。

写真を以下URLの「市川市動植物園」にUpしました!
http://photos.yahoo.co.jp/poo_wood

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »