無料ブログはココログ

Communication

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月28日 (木)

PS3がやってきた

昨晩、我が家にPS3がやってきました。
旦那がお風呂から上がった後、届いたんだけど、せっせとセットアップしてくれて、また、お風呂に入っていました(笑)

本体と一緒に購入した「RIDGE RACER 7」を早速始めた旦那。
が、起動時に現れたミニゲーム「ゼビウス」に夢中でした(^_^;)
画面を見ながら「懐かしい〜」とつぶやく私。
一緒にやりたいけど、つわりがひどいので、画面をずっと見ることができないので、しばらくおあずけ。

RIDGE RACERのほうは、チラッと見たらすごくキレイだった。

つわりが終わったら、私も遊ぼう!

2006年12月27日 (水)

しもうた

先日11月30日に行われた日経BP主催「次世代開発フォーラム(http://ac.nikkeibp.co.jp/nsw/ktf6/)特別講演のレビューが掲載されました。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/as/ktf6/index.shtml

内容は別にどうでもいいのですが、写真が…

いえいえ、もとがあることなので、うつりがどうとは申しませんが、写真にマウスを当てると、色が変わるのが微妙に怖いです(お試しください)。

ついでに、講演のときくらいは寝癖を直しておくべきでした。
今後の反省材料です。

ということで、おそらくこれが今年最後の日記。
最後の日記が「しもうた」というのもしまらないですが、これもまた今年を象徴しているのでしょう。やむをえません。
来年は頑張ります。

みなさんも良いお年を。

2006年12月23日 (土)

ヘロヘロ

悪阻がピークなようで、昨日、一昨日は、ほとんど食事ができなかった。
しかも、1日に10回以上も吐いていて、さすがにヘロヘロです。
気がつけば、1か月で体重5キロ減。
妊娠ダイエット(?)

脱水症状を起こしたらいけないと思って、「吐いたら飲む」を繰り返してます。
近頃は、「吐きやすいものを飲む」って感じになってきた。

今が一番大変なんだろう(今後は楽になるはず)と信じて、なんとか乗り切ろうとしてます。

今日は、昨日よりは楽だし…

どうやら、私の悪阻はお天気と関係があるみたいで、天気が良いと悪阻も軽くなるみたい。
不思議だー。

2006年12月16日 (土)

しぶしぶ延期

1月にピアノの発表会をする予定の会場(公民館)から電話がかかってきた。
「暖房が壊れたので、使えません。暖房なしか4月以降に延期してください」と。

1月に暖房なしで、どうやってやるの?しかも地下にある音楽ホールで、底冷えするのに。

まだ、1か月以上もあるんだから直してよ。と思ったが、おそらく公共施設だからすぐには動けないんだろうなぁ。

すごく苦労して、ようやく会場おさえたのに。
仕方なく4月に延期しました。

でも、4月っていったら、腹出てるじゃん!
何着ればいいんだろう(T_T)

2006年12月 8日 (金)

ようやく3か月

先日、ようやく妊娠3か月目に入った。
悪阻がはじまってからは、1日1日がとても長く感じて、とにかく早く時間が過ぎてくれないかなーと思っていた。
(今も、思っている…)

ものすごくしんどいけど、少しずつ体も慣れてきたみたいで、
少し楽な時間もできてきた。
その貴重な時間で、できる限りの仕事をしたり、食事をしたりしています。

実は、昨夜、友人から旦那さんが亡くなったと電話をもらって、ひどくショックをうけて、取り乱してしまいました。
本当なら、すぐにでも友人のそばに行ってお手伝いしたいのに、何もできなくて、電話でもうまく話すことすらできなくて。
受話器を置いてからしばらく、ずっとふさぎこんでいました。

亡くなった旦那さんとも、何度も食事を一緒にしたり、演奏会でお世話になったりしていたので、まだ信じられません。

友人には申し訳ない気持ちでいっぱいだけど、安定期に入ったらお線香をあげさせてもらいに行きたいと思っています。



2006年12月 4日 (月)

奇跡です

2001年に腫瘍摘出の手術を受けた際、左右の卵巣の一部と左の卵管を切除した。
その後その手術での癒着が原因らしく、今年はじめに腸閉塞で入院した。
MRIの画像を見ても、普通妊娠は無理と診断された。

痛くて辛い検査を何度も体験し、体外受精を決意した。
栃木県にある、専門病院を紹介されて、電話やFAXで問い合わせをしたりしていた。
体外受精のリスク、仕事ととの兼ね合いなど頭を悩ませていたそんな矢先、突然
神様からのプレゼントが!

そう、妊娠したのです。しかも、「無理」と言われていたのに、自然妊娠です。
お医者さんもびっくりしていたけど、私自身が一番驚きました。

だけど、喜んでいたのもつかの間で、突然、真夜中に出血。
切迫流産と診断され、安静にとのこと。

あまりのショックに涙がとまらなくて、もうどうしていいのかわからなかった。

でも、幸い注射と薬のおかげで出血は1週間ほどで止まった。

すると、今度は猛烈な吐き気が襲ってきた。
つわりです。

何度も吐いて、胃液で喉が焼けるのか、血まで吐いてしまう。
殆ど食事ができず、貧血で毎日フラフラ。
この2週間で3キロ体重が落ちました。
まだまだこのつわりがしばらく続くのかと思うと、さすがにしんどい。

だけど、書籍の締切は迫っているし、1月にはピアノの発表会があるし…
なんとか自分を騙し騙し仕事をする毎日です。

つわりがあるということは赤ちゃんが生きている証拠。
ものすごく辛い毎日だけど、幸せです。
出産予定は、7月です。
無事、生むことができますように!

気づいたみたら… Part 2

■そのいち:
気づいてみたら、今日は31歳の誕生日だった。そろそろだなぁと思いつつ、多忙に感けてすっかり忘れていたのが、前日、相方に言われて思い出した(思い出させられた(--;)。

三十路に入った…と思った瞬間、もう31だもんなぁ。最近も、相変わらず書籍やら記事の締め切りに追われる毎日だけど、微妙に惰性になりつつあるのでちょっと反省。陳腐ながら、来年はメリハリのある生活を目標にがんばります。

■そのに:
気づいてみたら、なにやら来年、新しい家族が増えるらしい。今度はハムスターのニンザブロウ…ではなく、なにやら人間のお子さまであるとのこと。

相方は悪阻の真っただ中でゲッソリしてるし、私は私で社員が半減(て、2人が1.3人くらいになっただけ)でゲッソリしてるけど、まずは目出度い。

予定日2007年7月19日。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=283985305&owner_id=1557948

■そのさん:
「気づいてみたら…」とはいかずに産みの苦しみを味わったのが、先週の日経BP主催「次世代開発フォーラム(http://ac.nikkeibp.co.jp/nsw/ktf6/)特別講演。

いい加減、何度もやってるので慣れてきたでしょう…と周りには言われるけれど、なにせ1年に数回程度では慣れる以前に、前のことは忘れてるし(--;。とりあえず時間制限50分のところを、2分オーバで終わらせたあたりが進歩かもしれません。AjaxやWeb API、アプリケーションフレームワーク等々、例によってマシンガントークで語りつくした52分でした。

以下に、プレゼンデータはUpしているので、ご興味ある方、ご覧ください。
http://www.wings.msn.to/out.php?c=wn&id=763

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »