無料ブログはココログ

Communication

« 書評を書いてPresentをGetしよう!(Windows Azure) | トップページ | 独習PHP 第2版 »

2010年12月 7日 (火)

JavaScript本格入門

9784774144665_2 JavaScript本格入門が先月発売になりました。
http://www.wings.msn.to/index.php/-/A-03/978-4-7741-4466-5/

まず最初にですが…この書籍、2008年に「JavaScriptマスターブック」(以降、MB)という名前でマイコミさんから刊行させて頂いたものの改訂版です。書籍には明記していますが、Amazonなどにはそうした注意書きはないようなので、ご注意ください。

旧MBにも改訂という話が出ていたのですが、マイコミさんのプログラミング書籍関連の編集部が縮小されてしまったことから、あえなく絶版となってしまったものを、今回、技評さんに拾って頂きました(編集のDさん、ありがとうございますm(_ _)m)。

本書では最先端の技術を扱うことを目的とはしていません。具体的には、今話題となっているHTML5関連の周辺APIなどは扱っていません(こちらはこちらで別途計画中ですので、乞うご期待(^^))。

既に枯れたJavaScriptの基本的な構文や考え方を今一度きちんとおさえていただくことを目的とした書籍としたつもりです。もっといえば、JavaScriptを今一度きちんと入門したいが、オライリーさんの分厚いJavaScript本はちょっと…という方に向けた書籍です。

奇しくも先日読者の方から以下のようなメールをいただきました(抜粋)。

---
Javascriptの基礎的なことが分からないまま、今までホームページなどで部分的に使っていました。しかしながら、たまに行く書店で見渡しても、基礎から応用まで網羅した書籍が今まで無かったように思います。本書は未購読ですが、目次から察すると、自分の目的にかなった内容と想像します。購入検討します(Sさん)。
---

まさに、このような方に読んでいただきたい書籍ということで(^^)。著者としては、特に4、5章の関数、オブジェクト指向は特にきちんとおさえていただければと願っています。

読まれた方、忌憚なき感想をお待ちしております。


[以下、後日追記]

ありがたいことに、早速、何人かの方がブログで書評を書いてくださいました。
勝手ながら、以下にご紹介させていただきます。みなさま、ありがとうございます!

  • http://t32k.com/mol/2011/01/javascript-introduction/
    → 図解を褒めていただけてすごく嬉しいです。なにせ、絵が苦手でいつも図には悩まされておりまして。。。
  • http://blogahf.blogspot.com/2011/02/javascript.html
    → ご指摘ありがとうございます。仰る通り誤植でした。すみませんm(_ _)m サポートサイトの本書訂正にUpしました。増刷時にも訂正させていただきます。
  • http://www.kfactory.net/?p=1909
    → そうなんです。仰る通り、「なあなあ」を「きちんと」にするのが本書の目的でして。意図を汲み取っていただけて、嬉しいです。
  • http://d.hatena.ne.jp/haru-tama/20110211/1297440292
    → すごく丁寧な書評、ありがとうございます。ポイントまでご紹介いただき、大変光栄です。
  • http://twistbendcoupling.net/942/javascript
    → JavaScriptが大嫌いとのことで、ドキドキしながらブログを読み進めました(^_^;) でも好評価をいただいたようで、ホっとしております。
  • http://d.hatena.ne.jp/naoki0311/20101224/1293163053
    → 「入門書」について、アピールいただきありがとうございます。初心者にこそ押さえておいてもらいたい箇所を意識して書いた本なので、仰る通りまさに「入門書」です。
  • http://chutablog.blogspot.com/2011/05/javascript.html
    → 「HTMLやAjaxでサーバーが返すXMLをDOMで操作するときの、ツリー構造の図がとてもわかりやすい」とのお褒めの言葉、ありがとうございます。
  • http://d.hatena.ne.jp/aoki1210/20111008/p1
    → 「スコープ(間違いやすいポイント)、関数リテラル、高階関数、クロージャといったJavaScriptの特徴的な機能が面白かったです。」とのこと、ありがとうございます。

« 書評を書いてPresentをGetしよう!(Windows Azure) | トップページ | 独習PHP 第2版 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

著者様 先日、本書籍を購入させていただきました。まさしく必要としていた書籍で、Javascriptを触っていて、私自身がなんとなく謎だった(お恥ずかしい限りですが・・・)部分に、ページ数を割いていいただいており、具体的なコードを使った説明の頻度とその内容も非常に分かりやすく、ようやく自信を持ってコードを読み書きすることができそうです。

特に、自由度の高いこのスクリプト言語において、単に文法的なルールだけでなく、現場の暗黙のルールとして「〜こういう理由から、こういった使い方は避けるべきでしょう」といった説明は、今まで読んできた上級者のコードを思い浮かべて「そういう理由だったのか!」とハラオチすることがしばしばでした。

章や節で扱うテーマの絞り方がとても素晴らしく、今後別の言語やフレームワークについても著者様の著書を参考にさせていただこうかと思っております。

stakamuraさん>
コメントありがとうございます!(お返事遅くなってしまい、申し訳ありませんでした(汗)

>こういう理由から、こういった使い方は避けるべきでしょう」といった説明は、
>今まで読んできた上級者のコードを思い浮かべて「そういう理由だったのか!」
>とハラオチすることがしばしばでした。
「なんで」という点はまさに執筆時にも意識して書いていた点ですので、その辺がお役にたったとのこと、とてもうれしいです(こういう時、著者としては思わずニヤリとしてしまいます(^^;)。

これからも充実した書籍を作っていければと思っておりますので、どうぞ宜しくお願いします。

P.196のNote直前にある一文、
「ちなみに、特権メンバにはパブリックメンバやクラス外部から自由にアクセスすることができます。」
ここは、「特権メソッド」でないと意味が通らない気がします。「メンバ」だとプロパティも含んでしまうので。

コメントありがとうございます。
仰る通り、「特権メソッド」が正しいかと思います。
サポートサイトで誤字訂正すると共に、次回刷では修正させていただきます。
ご指摘、重ねてありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528754/50238822

この記事へのトラックバック一覧です: JavaScript本格入門:

» [JavaScript]『JavaScript本格入門』の感想とメモ [130単位]
書籍案内:JavaScript本格入門 ?モダンスタイルによる基礎からAjax・jQueryまで|gihyo.jp … 技術評論社 増刷のキャンペーンをたまたま目にして申し出たところ、書籍を送っていただけました。ありがとうございます! 目次 Chapter 1 イントロダクション Chapter 2 基本... [続きを読む]

« 書評を書いてPresentをGetしよう!(Windows Azure) | トップページ | 独習PHP 第2版 »