無料ブログはココログ

Communication

« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年3月

2012年3月 9日 (金)

Ruby on Rails 3ポケットリファレンス

9784774149806 すっかり遅くなってしまいましたが、「Ruby on Rails3ポケットリファレンス」。
実は、自著としては初めてのポケットリファレンスシリーズです。
監修としては、Apache、Java、C#と担当させていただいたのですが、裏方続きでなかなかデビューできずにおりました f(^^;

ただ、リファレンス本は、実は昔から結構手がけることが多く。
古くはバンクさんの「標準ASPテクニカルリファレンス」に始まり、秀和さんの「プチリファレンス」、「Pocket詳解」、「スーパーリファレンス」、「逆引き大全」、マイナビさんの「逆引きクイックリファレンス」などなど…、思いつくだけでも結構やってますね。

もともと具体的な機能をいったん網羅してしまわないと、全体を把握できない不器用な人間だもので、昔はとりあえずリファレンスをできるだけ手がけるようにしていた気がします。そのため、なぜか編集さんからは「山田さんて、リファレンス好きですよね~」と言われたことも…

本人はあまりそういうつもりもなかったのですが、そういうことみたいです。でも、その延長線なのか、私の書籍では入門書でも巻末に簡易リファレンスを付けることが多く。ある読者さんからは「山田さんの書籍は付録が充実している」などといってもらったこともあり。リファレンス好き(?)も悪いことではないようです。

そんな人間が書いたポケットリファレンスです。

リファレンスとは言え、近ごろはなるべく1冊で入門から実践まで済ませたいという方も多くなってきたような気もしていますので(気のせいかもしれませんが)、できるだけ基礎的な事項もおさえられるようにしたつもりです。MVCスタイルでの開発がそれなりに分かっている、Rails2は知っている、のような方は、本書一冊でもたぶん(?)十分だと思います。

もちろん、純粋な入門書ではありませんので、本当に初めてという方は、まず拙著「Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミング」との併読をお勧めします。

リファレンスということで、できるだけ引きやすくを目標に、トピックはこま切りにしていますが、必ずしも基本だけで終えているつもりもありません。「関連するモデルを削除する」、「ログの出力を重要度に応じて絞り込む」などの基本的なトピックはもちろん、「レイアウトを入れ子にする」「データベースに関連づかないモデルを定義する」など応用的な事項までをまとめていますので、是非、広いレベルの方に活用いただければと思います。

皆さんの忌憚なきご意見、ご感想をお待ちしております。


[以下、後日追記]

@IT Rails Hubにて書籍紹介いただきました。
【書籍紹介】Ruby on Rails3ポケットリファレンス
他書との比較をしながら紹介いただいています。西村さんありがとうございます。

また、ブログで書評を書いてくださいました皆さま、ありがとうございます!
勝手ながら、以下にブログ記事を一部抜粋し、ご紹介させていただきます。

Ruby on Rails 3 ポケットリファレンス(山田 祥寛) のレビューに応募しました (2) - いざレビュー
→tamootさんのブログです。「この先の長い長いRails2.X系コードのメンテナンスに向けて、良いアイディアのネタ・刺激になってくれる、そんな本書でありました。」

Ruby on Rails 3 ポケットリファレンス
→山本さんのブログです。「仕事ではずっとJavaを触り続けておりRubyもRoRも全然分かっていない自分にとってはとても重宝しそうな本です。」
ポケットに入れた写真、楽しませていただきました。

[ruby]Ruby on Rails 3 ポケットリファレンスを献本頂きました!
→y_kohさんのブログです。「リファレンスが必要なときってたいていググればなんとかなったりします。 それでもこうやって体系立ててまとめられたものが手元にあるととても安心できますね。」

Ruby on Rails 3 ポケットリファレンス
→redoguさんのブログです。「巻末付録のCoffeeScript、SASS/SCSSの解説がオマケでついてくるのはお得感満載です。」

Ruby on Rails 3 ポケットリファレンス 書評
→noimpslmtbrkさんのブログです。「リファレンスとして使えるのはもちろんのこと、各ページに参考/注意に加えて、参照という項目がついているのが使いながらその内容に関する理解が深まるような作りになっています。 個人的にはコラムが初学者の自分にとってはとても勉強になる内容になっています。」
ご要望もありがとうございます。今後の参考にさせていただきます。

書評 Ruby on Rails 3 ポケットリファレンス
→ScriptWorkさんのブログです。「コンソールでよく使う、gem や rails、rake、bundle といったコマンドのオプション解説もコンパクトにまとまっているので、Rails3.1の情報をぱぱっと手早く探すのに便利です。」

Ruby on Rails 3 ポケットリファレンス
→biwakonbuさんのブログです。「特に個人的にはテストの項目が詳しく、為になりました。なにせ、 Rails でのテストの作法とか良くわかりませんから。標準のライブラリである Unit だったのも個人的には○でした。」

« 2012年2月 | トップページ | 2012年6月 »